自己レベルを認識して、スキルアップを図る。自己受容が大切?!

自分自身のレベルをしっかりと把握することも、大切な学習の一つです。
先日も書きましたが、継続途中で自分のレベルを確認する必要があります。
現在の自分のレベルが把握できていれば、その少し上のレベルを目指すことができますし、逆に成長なくダラダラやっている事にも気付かされます。

例えばスポーツ選手で言うとタイムトライアルですね。

定期的なタイムトライアルをする事で、トレーニングの方法も変わってきますし、レベルアップの近道を探ることができるのです。

abstract accuracy accurate aim

自分を客観t的に見る事

自分を客観的に見る事で自分のレベルがわかるようになります。
特にできていないからと落ち込むことも何もないのです。
思っているよりできていてもいなくても、自分を把握することが一番大切なのです。
そして次に何をしていくか、常に考えて学習していくのです。
初めのうちは面倒に感じるかもしれませんが、考えてみたらわかると思いますが、他人からあーでもないこーでもないと指摘されたら、逆に嫌になるし、挫折の原因にもなりますよね。
アドバイスは素直に聞いて良いと思いますが、自分で客観的に見ても指摘箇所はだいたい同じ様な指摘になると思います。

crop woman with asian girl having lunch
Photo by Alex Green on Pexels.com

だったら自分で客観的に自分を見るのです。

もちろん、自分だけではわからないことは、自分よりスキルが上の人などに意見を求める方法もありますよね?

とにかく、色んな方法で自分を客観的に見るということができる様にしていくと、自ずと、スキルアップが図れるのではないのでしょうか。

delicate fresh flowers in glass vase

スキルアップに必要なことは自分のレベルを知ることなのです。
そして、今の自分にあった学習レベルを当て込んでいけたら、一番有効な学習ができるはずですね。
学習段階において、変なプライドなんかは全く必要がないので、もし自分で結果が出ていないのにプライドが邪魔するなと思った方は、考え方を180度変えて、シンプルに努力することを考える様にしましょう。
結果が出るまでには時間はかかるものです。その過程において自分のスキルもどんどん上がっていくということです。
そして、結果に対して過度な期待もしてはいけません。
謙虚にやっていくことが本当のスキルを身に付けられる人になるのです。

そこを目指して日々の学習を楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です