自由になりたければ、勇気を出す事!承認欲求は不自由な自己中心的な思考だ!

課題の分離を学習していくとその先にあるのは、自由になれそうな思考にぶち当たることです。

承認欲求が邪魔をしてなかなか自分が変えられない人がいると思っていましたが、根本的に紐解いていくと、結局そういう人は究極の自己中で自分しか興味のない思考だということに気がつきます。そこをどう変えていき、次に進むのか考えなければいけません。誰かに褒められたい、感謝されたいなどと考えている人は、完全に自分にしか興味がない事が明白になっています。

承認欲求を解消するにはなかなかの勇気が必要となってきます。

実際は、本当に些細な事なのですが、変える本人からすると、今までやったことのない行動や言動をしなければいけないので、そりゃあ大変ですよね。

accomplishment action adventure challenge
Photo by Pixabay on Pexels.com

楽をする生き方を想像しながら生きていく方が絶対に面白い。
楽しく過ごせた方が良いに決まっている。
楽に付き合える仲間と楽に稼ぎたい。
人が遊んでいる時に努力をして、人が努力している時も努力する。そうして学習していく事が、後からの楽に繋がっていく。
楽ができるということは、誰よりも努力をしたからこそ与えられるもの。
努力をせずにして楽はできるわけがない。
楽の意味をもっと知った方が良いと思う。

person on a bridge near a lake
Photo by Simon Migaj on Pexels.com

そこで、タイトルにも書いた「自由」ということ。

好きなこおをやるのはただの気ままな行動。

自由とは周りと共存した上で、好きなことをやって、一人でも沢山の方に貢献していくことなのではないでしょうか?

人に貢献するって、自由じゃないんじゃ?と思う人もいるかもしれませんが、人のためになることで、自己需要が確立されていくんです。

人のためになることで、尚且つ自分がやりたいことを探すのです。
誰かのためになるのだから、好きなだけやれば良いのです。
どんどん自分発信していって真剣にやれば、共感も得られるし、仲間も増えてklいます。

そこまでいくのが大変なんです。だから色んな人に話を聞いてもらったり、そういう場を広げていったりするのです。

人がどう評価するかは気にする必要がない。自分を信じてやりたいことで他者に貢献していってください。

beautiful beauty blue bright
Photo by James Wheeler on Pexels.com

ときには間違うこともあります。その時はしっかりと受け止めて次につなげていけば良いのです。褒められる喜びではなく、自分の発信、自己表現ができたことに感謝して、自分の行動を喜んでください。

他者貢献は目見に得ないものもありますが、それも求めてはいけません。

最初は難しいかもしれませんがそれが本当の人生です。

自分の生きる道をどんどん歩いていきましょう!

がんばりまっしょい!

japanese lucky coin cat
Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です