スキルアップを考える【ラテラルシンキング】

ブログを始めたら、色々やりたくなってサイトを一気に作ってしまったてんちょーです。


形になるまでもう少しかかりますが、やはり内心焦ってきますね。
とにかく自分のスキルアップと情報発信です。
勉強をする時間がない。やることがありすぎて・・・。などなどは、単なる言い訳なのです。
時間は自分で作れるのです。丸々1日とか長時間とかではなく、少しの時間を使ってやってみるんです。
あとは、今現在やていることの時間を見直してスケジューリングし直すんです。

すっきりとした青空のように時間が整理できたところで、勉強です!!!

読書なり、プログラミングなり、なんでも興味のある事はやってみましょう。

日本人の有職者の平均勉強時間は6分です!

せめて30分以上はやりたいところですね。
そして勉強の方法も色々考えて効率よくしていきましょう。

読書術でおすすめの本、ありますよ〜〜〜。

【知識を操る超読書術 】

著者:メンタリストDaiGoさんですね。
DaiGoさん独自の勉強法が紹介されていて本当に勉強になります。

勉強したもん勝ちですね。

勝ち負けはいいとして。
勉強することの楽しさをまずは味わって欲しいですね。
僕もそうでしたが、勉強なんてしなくてもいいやって、思ってました。
興味のある事は趣味程度、仕事のことは勉強しないといけないという思考です。

勉強そのものの解釈がまるで間違っていました。

勉強=知識のインプット

いろんな分野の知識をインプットすることで、色んな事柄と紐付いていくことの楽しさ。もっともっと知らない知識をインプットしたい。
そしてそれをアウトプットして自分の知識にしていく。
自分の知識は自分の財産になる。

そして、それがビジネスになるんです。
知識が仕事になるんです。

なのでみんな勉強しているんです。

今の時代は特にそうです。
目まぐるしく変化している社会情勢についていくには勉強して知識をインプットしていかなければいけません。
それもラテラルに考える力が必要となってきます。

僕ももっともっとロジカル(論理)を知りつつ、ラテラル(前提を置かずに水平に広げていく)な考え方にしていこうと日々勉強しています。答えなんかないんです。
答えはユーザーが生み出していくんです。
そして結果が出ます。

いい結果になっtも悪い結果になっても、それが答えではない。
まだまだもっともっと勉強して結果を追い求めるんです。
ずーっと勉強して挑戦し続けましょう!

さて、今日も

がんばりまっしょい!!!

てんちょーでした!

てんちょーTwitterアカウント

goro_osakabe

フォローお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です