ロベリア

ルリミゾカクシ(瑠璃溝隠)

ルリチョウソウ(瑠璃蝶草)

ルリチョウチョウ(瑠璃蝶々)

蝶のような可愛らしい花姿からガーデニングで好まれます。横に広がる性質から、ハンギングバスケットに植えられたり、土が見える部分を覆うグランドカバーとして用いられたりもします。暑さ寒さには弱く、冬は霜に注意が必要です。

ロベリアは通常春に咲きます。花は蝶のようです。 ロベリアの色は豊富で、赤、ピンク、紫、白などがあります。ユニークな青のロベリアは、春の花壇でよく見つかります。

悲しみ

同情

南アフリカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です