フウリンソウ(風鈴草)

ツリガネソウ(釣鐘草)

カンパニュラ・メディウム

カンパニュラ

カンタベリーベルズ

ベルフラワー

フウリンソウは、ツリガネソウ、カンパニュラとしても広く知られ、人気のある園芸植物です。
花は鐘のような形状で、濃紫、藤、青、桃、白などの花色があり、横向きにたくさんつくのが特徴です。

昔、あるところに夫婦がいて、夫が盲目なので、妻は自分の声が聞こえて見つけられやすいように鐘を着ていました。不幸なことに、ある日、夫は外に出て二度と戻りませんでした。村人は、夫が崖から落ちて亡くなったと彼女に告げました。彼女は毎日、岩のそばで待っていました。ある日突然、岩の近くに緑の植物が生え、いくつかの鐘のような花が咲きました。これがフウリンソウ(風鈴草)の物語です。

健康

憐れみ深い

愛らしい

感謝

東ヨーロッパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です