あじさい(紫陽花)

ホンアジサイ(本紫陽花)

シチヘンゲ(七変化)

ハッセンカ(八仙花)

ヨヒラ(四片)

テマリバナ(手毬花)

アジサイ(紫陽花)は日本原産の落葉低木です。日本では梅雨の時期にアジサイの花を楽しむアジサイ祭りが各地で催されます。土壌の酸性度によって花の色が変わる性質を持ち、日本では酸性の土壌が多いことから綺麗なブルーのアジサイが多く見られます。

アジサイ(紫陽花)の花の色は土壌のpHによって変化します。 土壌が酸性の場合は青くなり、アルカリ性の場合はピンクになります。同じ場所で同じ種類のアジサイを育てても、pHの違いによって異なる色の花を咲かせます。pH調整済みのアジサイ用培養土も販売されています。

幸せ

再会

日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です