ランタナ

ランタナは中南米が原産の常緑小低木です。
和名は「七変化」で、花の色が徐々に変化することから名付けられました。アジサイに姿が似ますがアジサイとは別種です。種子には毒が含まれています。

シチヘンゲ(七変化)

コウオウカ(紅黄花)

ランタナの枝、葉、花は、蚊やハエに非常に敏感ですが、人間に害はありません。そのため、蚊やハエを寄せ付けない強力な効果があります。さらに、鮮やかで変化する色を持っています。 「7種類の蚊のリペラント」という評判があり、蚊の駆除と庭を彩るという2つの機能を持っています。

家庭の調和

ミャンマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です