原因論と目的論を考えてみる。人は変われるのだろうか?

こう言う経験をしてきた結果、こうなってしまっている。と言うのが原因論。

こう言う目的があるからこうしている。と言うのが目的論。

どうなんだろうと考えたときに、これについては原因論も少しあるのではないかと思っているのは確かです。トラウマは無いと言うのがアドラー心理学ですが、多少は影響するのでは無いかと思っています。

確かに言われるとそうなんですが、過去にあった事を忘れてしまえるかどうか?なんです。実際に過去は過ぎ去ったものではありますが、やはり、強烈な体験をした人にとっては、記憶に刻まれているから、なかなか忘れることは出来ないのではないのでしょうか?物事が別に考えられたら、そう言う風に別物で扱えたりするのかも知れません。

broken paper heart on blue background
Photo by Andrew Wilus on Pexels.com

シンプルな生き方

物事をシンプルに捉えて、思考もシンプルにして行くのがアドラー心理学ですが、そんな簡単にシンプル化が図れるのでしょうか?

確かに、目的論という思考になれたら、かなりシンプルな生き方が可能です。
シンプルと言っても、細々な感じではなく、ストレス的なものを考えずにというストレートなシンプルさです。
このシンプルな考え方が出来れば、人は変われるのです。

目的論であれば、自分自身の目的が明確になれば、必ず変わりますね。これが理解出来て、実行する勇気さえあれば、必ず人は変われるんです。

今の生き方、環境、自分の思考などで満足ができず、不満を抱えている人は多くおられるかと思います。何故不満がおおいんおでしょうか?

自分の思うようになっていないからでしょうか?

と、考えると、じゃあ、思うようになるように考え方ややり方を変えれば自ずと自分は変えられる。そうですよね?考え方一つで本当に変えられるんです。

person holding a green plant
Photo by Akil Mazumder on Pexels.com

より理解を深めていく

自分自身が今、本当に求めている事が、素直にやれているのでしょうか?
行動に移す勇気がないという人も少なくないような気がしています。
そうなんです、目的論を理解したとしても、行動に移す勇気がなく、無意識に違う目的を据えてしまっているように感じます。
誰かに助けてもらいたいとか、構ってもらいたいとか、良く見られたいからとか色々と自分の方に意識を持ってもらいたいから、何かしら原因論に走ってしまいがちなのです。

ではその考え方を変えようと思えば、何をどうすれば良いのでしょうか?

blue electric sparks
Photo by Pixabay on Pexels.com

思い切った行動?勇気を出す事?

これはいうのは簡単です。ちょっとだけ勇気を出してみてとかは簡単に言えます。勇気のない人は思い切った行動すら出来ないのです。
どうやたら勇気を持って行動できるのでしょうか?

時間は掛かるかも知れませんが、とにかく自分ができる事を増やしてみてください。何でもいのです。一つでも多く、人より少しでも上手く出来ることを沢山作っていくのです。自然と自分に自信が持てるようになり、発言も出来るようになり、同時に変わることもできます。

原因論ばかり唱えて、実行に移せない人は、自分に自信がないのです。

だから、目的論を唱えることもできない状態なのです。誰かの指示待ちになったりしている、承認欲求から抜け出せていないのです。全てが繋がってくるのですが、今回は、目的論と原因論についてなので、まだ先には進まない事にしましょう。

aurora borealis in starry night above snowy mountains at seaside
Photo by stein egil liland on Pexels.com

何をすればいいのだろうか?

例えば、スポーツでも良いんですが、走ることを始めたとします。
慣れてくると走り方がわかってきます。いつも走るコースが決まっていると、その辺りの地理にも詳しくなります。体力もつくでしょう。このように細分化していくと、かなりの種類の出来る事が増えますね。これなんです。

少しずつできる事を増やせば増やすほど自信が付いてきます。
そして、継続していけば尚更自身もスキルも付いてきます。
ランニング用品について知るようにもなります。アプリを使っているとしたら、アプリの使い方も覚える事が出来ます。
しっかりと考えて取り組んでいくと、沢山できる事が増えていきます。
それが出来てくると、目的論が唱えられるようになるはずです。自信がないと思った方は、そういう風に普段やっているとこからで良いので、ピックアップしていくよ良いのではないでしょうか?

このような過程を経て、原因論を捨てて、目的論に変換していけば、もっと面白い事が沢山見えてくるのではないのでしょうか?

目的論でシンプルな思考で快適な生活を目指していきませんか?

photo of man wearing green combat uniform holding rifle
Photo by Lukas on Pexels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です