変われない人は暗示にかかっているのだろうか?それとも、他に何か・・・。

暗示って信じますか?

今は正直、信じませんね。昔は役者をやっていたので役になりきる暗示のようなものを自分に課せていたような気がしますが・・・。

鏡に向かって・・・、なんてありえないんですよ、本当に。だって、暗示にかかったような振りして、違う自分を演じているだけですから。


本当に変われる人は、暗示ではなく本心から変わるものです。

自己暗示にかかっているという逃げ道を作るんでしょうね。まあ、何にでも言い訳に変えていけるということがよくわかります。

young woman giving medical mask to man against building
Photo by Gustavo Fring on Pexels.com

少し視点を変えて実際に経験した事から検証していきたいと思います。
自分を変えられない人は、何らかの力によって自分が変えられないのだと言い訳をしている。意見を出しても結局は誰かの圧力によって潰される。ミスをするとボロカス怒られる。そういう経緯があったことは確かだが、今度はそれを逆に利用して前に進もうとしなくなっている。

ここが一番難しいのではないか、ここさえクリアすればいいのではないか?

overworked adult female entrepreneur with papers in light modern office
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

変わろうと思った本人が行動しないことには何も変わらないし始まらない。
第三者が動いて何らかの変化があったとしたら、今度は【依存】が生まれてくるのです。そして、それを言い訳にするのです。

全てが繰り返しなんです。

変われるきっかけとなるような記事になればと思ってはいるものの、なかなかこの件に関しては、本人次第ということが前提なのでこれ以上は踏み込んではいけない領域になってきます。
さて、どうしたものでしょう?

young woman giving medical mask to man against building
Photo by Gustavo Fring on Pexels.com

トラウマという概念は捨て去る

トラウマという言葉を普通に使うようになっていますが、本来、トラウマという概念はないのです。

え?トラウマって無いの?

はい、無いのです。過去に囚われて言い訳にする材料にすぎないのです。
そういう言い訳や言動は、他者の目を自分に向けるための手段にほかならないのです。自分を弱者に見せる道具でしかありません。

早く気付いてそういう自分自身の呪縛から開放されてください。

そう考えると、過去ではなくこれからのことを決めていくのは自分自身だということがわかってきませんか?
そうなると色々見えてきましたね。

unrecognizable woman showing pain spot on back in doctor office
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

これからのことを決めるのはあなた自身

変われない人は暗示にかかっているのではありません。自分自身で楽なところへ逃げてしまっているだけなのです。それに気付いたらひとまずは暗示にかかるということは信じなくなりますよね?だって自分がやっていることなのですから。

あとは承認欲求や他社からの妬みなどを交わして、自分自身でこれからのことが考えられるようになれば素敵ですね。

全て自分で決めることができるんです。そして、自分自身で未来を作り上げていけるのです。自分の人生を素敵に生きていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です