人との距離の取り方?!ピントを合わせた付き合い方!

人より目が悪いてんちょーです!

人との距離と言っても、見える見えないではなく、付き合いの距離感のことです。

人それぞれで距離感は違ってくるのは当たり前の話ですが、そもそも人との距離なんて考えたことありますか?

ソーシャルディスタンスの距離ではないですよ。
心の距離、接し方の距離、付き合いの距離なんて、具体的には考えないですよね?

photo of child sitting by the table while looking at the imac
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

本能的に距離をとったり、自分の好き嫌いでとったりするのです。
そして、その距離感を相手は敏感に感じ取って、距離が形成されていくのです。

それを意図的にやったらどうなんでしょう?

考えた上で距離が取れるようになったら、無駄な時間が省けます。

何故なら、離れた距離をとる人とは会わなくなるからです。

そうなると仕事などに支障が出てくることもあります。
では、どうすれば良いのか?

好き嫌いという概念を変えるか捨てる。

苦手な人は必ずいるものですが、好きか嫌いかを決めるのはあなたなのですから、別に考えなくても良いのではないでしょうか?

自分にとってマイナスになることや興味のないことについては触れなければ良いのです。その人の良いところだけ見るようにするのです。
敵は少なければ少ない方が良いじゃありませんか。

気を使ったりではなく、人と付き合っていく上で一番大切なところは、その人の良いところと付き合っていくことです。その人の良いところにピントを合わせていくのです。自ずと距離感は自然になり、前よりも焦点の合った付き合い方が出来るはずです。

analog camera antique cameras close up
Photo by Adrianna Calvo on Pexels.com

人は見た目で判断されがちですが、内面の良いところを見つけるのも面白いのではないかと思います。自分自身も見た目だけを気にするのではなく内面の良いところを出して、自分の価値で勝負していくことが出来ると人との距離感がうまく掴めてくるのではないでしょうか。
ピントを合わせるということは、しっかりとその人を見るということになります。そういう人との繋がりをいつも追い求めることで、良い出会いが訪れるのです。価値のある自分を意識して価値のある人間関係を築き上げていきましょう。

romantic brunette with bouquets of dry flowers
Photo by Christian Diokno on Pexels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です